2018年6月25日
  • 一般社団法人コワーキングスペース協会

一般社団法人コワーキングスペース協会の設立に際してのスライド資料を公開しました。


2018年2月22日(木)に、東京都新宿区にある高田馬場の「シェアオフィス&コワーキングスペース CASE Shinjuku」にて、一般社団法人コワーキングスペース協会の設立に際してのお話を約30分くらいした後に交流会を実施しました。その際に、一般社団法人コワーキングスペース協会の代表理事の星野邦敏が作成しましたスライド資料を公開いたします。

・任意団体から一般社団法人を設立した経緯
・今までやってきたこと、感じている課題
・これから「一般社団法人コワーキングスペース協会」でやりたいこと
・予測している未来
・一般社団法人としての目標
などをお話いたしました。

一般社団法人コワーキングスペース協会は、昨年11月に設立していまして、なんだかんだ規約を作ったり商標出願したりで3・4カ月経ってしまったのですが、ようやく動き出せる形となりました。

詳しくはスライド資料にも書いている通りではありますが、例えば、今まで、コワーキングスペース運営者勉強会などの勉強会を毎月定期開催していたのですが、主催側の知識と経験と人脈が増えると、どうしても勉強会の継続を考えた時に優先順位が下がってしまう、ということがありました。これを一般社団法人にすることで、そういう任意の個人の活動よりはしっかりとより継続できるようにしていきたいです。
また、例えば、今でも頻繁に来るコワーキングスペースの見学ですが、私たちは理事含め皆さん株式会社としてコワーキングスペース運営をしていますので、住み分けとして、株式会社や合同会社で出来ることと、一般社団法人やNPO法人で出来ることとが、異なると思っていまして、より公共的なことや行政的なことについては、今までふんわりしていたので、一般社団法人の方が受け皿になったら良いなと思っていたりもします。
その他にも、自分でコワーキングスペースを運営し始めて代表理事の星野邦敏はもう6年目になり業界の移り変わりをコワーキングスペース運営の代表者として最前線で見聞きしてきましたし、他の理事の皆さんも同じくらいだったり少なくとも数年の運営歴があるしで、色々と考えるところがそれぞれにありまして、まずは一般社団法人を設立しようということで、このような形になりました。

数年後には、コワーキングスペース業界において、こういう協会があって良かったと思ってもらえるような一般社団法人にしていきたいです。まずは淡々と運営していきたいと思っています。今後の情報もWebサイトをはじめ徐々に出していければと思います。
次回の一般社団法人コワーキングスペース協会の勉強会の予定も決まっていますので、改めて情報更新していきます。詳細はまた次回以降の記事として公開いたしますが、4月19日(木)夕方〜夜に、世田谷ものづくり学校さんを会場に開催予定です。

今後とも一般社団法人コワーキングスペース協会をよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

一般社団法人コワーキングスペース協会 代表理事
Webサービス運営やCMS構築やアプリ制作などのIT事業とコワーキングスペース運営や貸会議室運営などの不動産運営事業を展開している株式会社コミュニティコムの代表取締役。埼玉県さいたま市の大宮駅東口徒歩1分にある「コワーキングスペース7F」「シェアオフィス6F」「貸会議室6F」の運営代表者。「大宮経済新聞」編集長。などをしています。
主な著書(Amazon著者ページ) Facebook Twitter Instagram